お肌の危険信号!口内炎を治す方法

口内炎ができるとつらいですよね。口内炎が出来てしまうと食べ物や飲み物がしみたり、料理も味がよくわからなくなって食べた気がしなかったり、食欲がなくなったりと日常生活に支障が出てしまいますよね。
口内炎が続くと体力が低下しますし、イライラや不眠など精神的にもつらくなってしまいます。

今回はそんな口内炎を治す方法をまとめてみました。


Ads by Google

口内炎ができる原因

口内炎は病気や過労、睡眠不足などで体力が低下している、胃腸の調子が悪いといった全身の健康状態も大きな原因となっていますが、基本的には栄養バランスが乱れ、ビタミンB群が不足して起こる炎症です。
ビタミンB群が不足すると肌荒れにも繋がります。
口内炎が出来るという事は美肌も遠のいている状態ですので、すぐにでも改善したいですね。

口内炎の治し方

ビタミンB群を含む食材をとる

ビタミンB群は体の新陳代謝を高める効果があり、皮膚や粘膜を正常に保つのに不可欠なビタミンです。皮膚や髪を構成しているたんぱく質、ケラチンを生成し、健康な髪や皮膚や爪を作り、維持する作用があります。また、脂性の肌を抑える働きもあります。不足すると肌荒れをおこしてしまいます。

  • 玄米ごはん
  • 豚ヒレ肉
  • レバー
  • カツオ
  • 大豆
  • アーモンド

口の中を清潔に保つ

口内炎を治すには、うがいと歯磨きをこまめに行って口の中を清潔に保つ事が大切です。炎症を起こしていますので、細菌やウイルスを口の中で増殖させないためです。殺菌効果のあるうがい薬を使うとより効果的です。歯磨きをする時は、炎症を起こしている部分に触れないよう、いつもより慎重に歯磨きをしましょう。

いかがでしたか?

口内炎はビタミンB群が不足しているので起こる疾患です。サプリメントをとればすぐに治りますが、お肌のためにも普段から栄養がある食べ物をこまめに摂取するようにしましょう。

エーザイ)チョコラBBプラス 120錠 エーザイ)チョコラBBプラス 120錠

エーザイ
売り上げランキング : 20282

Amazonで詳しく見る


Ads by Google



サイト内検索