面長顔を小顔に見せるためのメイクテクニック

化粧品

芸能人でも、かわいいよりも美人な人に面長が多いですが、一歩間違えれば間延びした顔になったり、顔が大きく見えてしまいがち。

ちょっとしたテクニックで、面長顔を小顔に見せる方法をご紹介します☆


Ads by Google

面長の為のメイク方法

髪の生え際・あご先のシェーディング

面長は縦に長い顔なので、髪の生え際とあご先に、 ファンデーションより暗い色をブラシでササッと塗ります。
髪の生え際にシェードカラーを塗る場合に注意する点は、横側には塗らないということ。
横側まで塗ってしまうと、顔の長さが強調されてしまいます。

下まつげにボリュームを出す

面長顔は、目の下から口角までの長さがあるので、下まつげにボリュームを出すことで、間隔が狭いと錯覚させることができます。
つけまつげか、ファイバー系のマスカラでボリュームが出せます。
人気はデジャヴュのファイバーウィッグマスカラ。お湯で落とせるしおすすめ☆

チークは横に塗る

頬骨から斜めにチークを塗ると、顔の長さが強調されてしまいます。
横に直線を書くように塗ると、間延び感が軽減されます。
また、薄くですがチークの直線上の鼻の部分にもふんわりと塗ると、血色が良くなって可愛らしいメイクに仕上がりますよ☆

いかがでしたか?

面長で悩んでる方は是非参考にしてみてくださいね☆
他にもこんなテクニックがある!という方は、twitterやfacebookでコメント頂ければ嬉しいです( ´∀`)



Ads by Google



こちらもおすすめ( ´∀`)

サイト内検索