二枚爪の原因と予防方法

せっかくキレイにメイクしても、指先がダメだと女子力半減・・。
とくに指先は、見られていないようで見られている場所なのです。

二枚爪になると、割れやすくなるし爪がボロボロに見えちゃって困りますよね。

今回は、そんな二枚爪の原因と予防方法をご紹介します。


Ads by Google

二枚爪とは?

二枚爪の写真


まず、二枚爪ってどんなの?と思った方は、上の写真を見て下さい。
こんな感じで、爪の先が薄く二枚にわかれているのが二枚爪です。

二枚爪の原因

二枚爪の原因は、主に乾燥や間違った爪の切り方などがあげられます。
乾燥から爪を守って、正しい切り方をマスターすれば、二枚爪は予防することができます。

二枚爪を予防する方法

乾燥から爪を守ろう

爪の乾燥の原因ですが、手荒れも同じで、食器を洗う時など強力な洗剤を使っているのにゴム手袋をしていなかったり、薬用石鹸で手を洗いすぎるのもよくありません。
手を洗うときは熱すぎるお湯もNG。ぬるま湯くらいで洗浄力の強い洗剤や石鹸には注意しましょう。

ネイルクリームやキューティクルオイルで保湿を

ネイル専用のクリームや美容液、爪の為のキューティクルオイルなどが販売されています。
ハンドクリームと違い、爪専用のクリームは爪の主成分であるタンパク質のケラチンが配合されていますので、爪の強化にも役立ちます。

生えてくる爪を強化しよう

キューティクルオイルを塗るときに、甘皮もマッサージすると生えてくる爪にも効果があります。
また、カルシウム不足は爪にも出やすいので、食生活の見直しもしてみてください。

爪切りは使っちゃダメ!

爪を切るときに、パチンパチンと爪切りを使っていませんか?
爪切りはひび割れしやすく、二枚爪の原因です。

ヤスリを使って爪を研ぐのがベスト。
この時も、爪切りに付いてるヤスリではなくて、ガラス製のネイルファイルを使うのがオススメです。

いかがでしたか?

他にも、爪が弱い人はジェルネイルで強化したり、ベースコートみたいな爪の強化剤を使うのもよいでしょう。
詳しくは、ネイリスト直伝!自分でできる欠けやすい爪の対処・改善方法を読んでみてくださいね!


Ads by Google



こちらもおすすめ( ´∀`)

サイト内検索