女性必見!生理前の肌トラブルの原因・対策方法

生理前にニキビが出来やすくなったり、シミやクマ、肌がガサガサ・ガビガビになったり、敏感肌になったりと・・
多くの女性が経験している『生理前の肌トラブル』

今回は、そんな生理前の肌トラブルの原因と対策方法についてご紹介します。


Ads by Google

生理前の肌トラブルの原因

ホルモンバランス

生理前の肌トラブル・肌荒れは、ホルモンバランスの乱れが原因です。

肌荒れの元となる、黄体ホルモンが生理前には分泌されやすくなります。

黄体ホルモンはブスホルモン!?

実は、生理前の時期に分泌される黄体ホルモンは、男性ホルモンに似た働きをします。

皮脂が過剰に分泌され、ニキビができやすくなったり、肌が乾燥するのにギトギトした男っぽい肌になってしまうのです。
また、むくみやすくなったり、無性に甘いモノが食べたくなったりするのもこのホルモンのせいです。

しかし、黄体ホルモンも妊娠するためには大切なのです!

生理前の肌トラブルの対策方法

スキンケア

生理前は肌が敏感になりがちなので、新しいスキンケアへのチャレンジは控えてください。
また、肌の水分バランスも乱れるので、できるだけ成分がシンプルな化粧水で、ローションパックをするなど、保湿をしっかりしましょう。
保湿後はクリームで蓋をするのを忘れないでね!

刺激に注意!

スキンケア以外にも、ボディケアにも注意が必要です。
生理前は肌が敏感ですので、剃刀や薬剤での除毛はできるだけ控えて下さい。

また、髪のブリーチやヘアカラーも、普段より頭皮にダメージがかかってしまいます。

食べ物

人にもよりますが、普段は食べないようなお菓子まで、無性に食べたくなってしまう時期。
しかし、ニキビができやすい時期に、チョコや甘いものを過剰摂取すると、さらにニキビが出来易くなります。

完食はぐっと我慢して、イライラする時は、豆乳やホットミルクを飲むのがおすすめです。

ストレス解消しよう!

ホルモンバランスの乱れによるストレスは、肌にも影響があります。

いい香りの入浴剤やアロマオイルを入れたお風呂に、ゆっくり入ってリラックスしましょう♪
良質な睡眠も大切ですよ!

いかがでしたか?

毎月くるやっかいな生理にまつわるあれこれ・・・。
あまりにひどい場合は、産婦人科に相談してみるというのも手です。
こちらも参考にどうぞ!



Ads by Google



こちらもおすすめ( ´∀`)

サイト内検索