美肌を作るための4つの生活習慣の基本

生活習慣

美肌はスキンケアだけで作られる訳ではありません。健康な体があって、始めて健康な美肌が作られるのです。体の調子が悪いと顔色に出てしまいますし、内蔵の調子が悪ければ肌荒れとしてお肌に現れてしまいます。内側からカサカサになったお肌にいくら高級な美容液を塗っても、内側からどんどん乾いてしまうのです。

これから美肌の生活習慣の基本4つをご紹介します。


Ads by Google

美肌のためにしたい事

栄養バランスの取れた食事

お肌にいい食材があるとその食材ばかり食べる人がいますが、おすすめできません。お肌はバランスの取れた食事の栄養素で作られています。タンパク質を取る時は野菜を一緒にとるなど、組み合わせて食べるように心がけましょう。基本は和定食のようにタンパク質、野菜類、炭水化物をまんべんなく食べる事が大事です。1日でバランスよくと考えると大変ですので、数日の食事を考えたときに、バランスよくなるように次の食事を決めると続けやすいでしょう。

正しいスキンケア

正しいスキンケアの基本をおさえておきましょう。お肌に刺激になるようなことは控えて優しくお肌のケアをしましょう。

  • クレンジング
  • 洗顔
  • 化粧水
  • 美容液
  • クリーム・乳液

定期的な運動

定期的な運動で代謝を高めましょう。運動する事により血行が良くなり、栄養が細胞に行き渡りやすく、老廃物も排泄しやすくなります。運動を続けると筋力もつきます。筋肉は普段の生活でもエネルギーを消費しやすく、基礎代謝を高めるには必須です。ジムやスイミング教室に通うとなるとハードルが高い気がしますが、週に1〜2回のウォーキングでも効果がありますし、簡単なストレッチでも大丈夫ですので、手軽に取り入れられる事から始めて見て下さい。

6時間以上の睡眠

睡眠は寝始めてすぐの深い眠りのノンレム睡眠の時に、成長ホルモンが一番分泌されます。成長ホルモンこそ体の代謝を高め、新しいお肌を作り出すのに必須なホルモンです。特に寝始めてから3時間はぐっすり眠れる状態を作りましょう。実際にお肌が入れ替わるには最低6時間はまとまった睡眠が必要です。

いかがでしたか?

美肌の生活習慣の基本4つをご紹介しました。当たり前と思っていても意外と実践できていないもの。
できていない方は、お肌の為にも、健康の為にも少しずつでも見直していきたいものですね☆


Ads by Google



サイト内検索