背中のポツポツニキビを解消する方法

背中ニキビ

背中にニキビが出来てしまうのはやっかいですよね。
背中や胸回りなど、顔以外にニキビが出来てしまうとなかなか治りにくいものです。

特に、体にできるニキビは、スキンケアの問題だけではなく、生活習慣の問題も複雑に絡み合っている場合が多いので、生活全体を見直す必要があります。
気をつけたいポイントをご紹介します。


Ads by Google

背中に刺激を与えないで洗う

ナイロンタオルやスポンジでのゴシゴシ洗いは厳禁

ナイロンタオルやスポンジでのゴシゴシ洗いは厳禁です。
お肌を傷つけ、ニキビを悪化させてしまいます。

炎症を起こしている状態で傷つけると、その刺激でシミも出来てしまいやすいです。
ニキビが無い状態でもゴシゴシ洗いは避け、お肌を傷つけないようにしましょう。

トリートメントやボディーソープの成分を背中に残さない

シャンプーは顔にかからないように洗うべきですが、背中にシャンプーの泡やコンディショナーがついたままでお風呂から出ていないでしょうか?

髪用のリンスやコンティショナー・トリートメントは、髪の毛をコーティングする役割を持っているものも多いので、背中につくと、背中をコーティングしたままでニキビの原因になっているかもしれません。

髪のお手入れの後に体を洗うようにし、髪用の液剤成分は洗い流しましょう。
もちろんボディーソープの成分が残るのもニキビの原因になってしまいますので、しっかり洗い流しましょう。

背中もしっかり保湿しよう

乾燥肌の方の場合は背中も乾燥し、刺激を受けやすい状態となっています。
お肌への刺激はニキビという形で現れることもあるので、ニキビが出来やすい方は背中の保湿もしっかり行いましょう。
コットンを挟んで、背中をパッティングできる商品もあります☆

食生活の改善を

普段の生活でバランスの良い食事がとれているか見直してみて下さい。

ニキビが出来てしまった時は、ビタミンB群を含む食材がお勧めです。
ビタミンB群は体の新陳代謝を高める効果があり、皮膚や粘膜を正常に保つのに不可欠なビタミンです。
皮膚や髪を構成しているたんぱく質、ケラチンを生成し、健康な髪や皮膚や爪を作り、維持する作用があります。

また、脂性の肌を抑える働きもあります。できてしまったニキビを新陳代謝を高める事によって、新しいお肌へと作り替えてくれます。

ビタミンBが含まれる食材

  • 玄米ごはん
  • 豚ヒレ肉
  • レバー
  • カツオ
  • 大豆
  • アーモンド

睡眠を6時間以上取る

睡眠が十分に取れていないとお肌の新陳代謝がうまくいかず、古い細胞がお肌に残りニキビを誘発しやすくなってしまいます。

睡眠中は、お肌の新陳代謝を助ける成長ホルモンが分泌が促される時間帯で、お肌をより良い状態に保つには、この成長ホルモンが欠かせません。

いかがでしたか?

背中ニキビの原因は複雑に絡みあっているため、これが原因とはなかなか特定できません。生活全体を見直して、より美肌になる生活を目指しましょう。



Ads by Google



こちらもおすすめ( ´∀`)

サイト内検索