n3オイルで美肌・美ボディをつくろう!

n3オイル

噂のn3オイルをご存じでしょうか?
n3オイルの主成分はn3系脂肪酸(n-3多価不飽和脂肪酸)で、体内の細胞の代謝がよくなり、細胞膜を整えてお肌のはりと潤いを作り出す事で知られています。
体内では作り出す事ができないαリノレン酸を豊富に含んでいて、食べ物から摂取するしかないのですが体に重要な栄養の一つなのです。
n3オイルはオメガ3オイルと言われることもあります。

今回は、1日スプーン1杯で変わるという、n3オイルの効果と含まれる食材をご紹介します。


Ads by Google

n3オイルが全身に効く

n3系脂肪酸は体内に吸収されると、2つの重要な体内物質の材料となります。細胞膜とホルモン様物質です。

肌荒れを改善

お肌の細胞膜の機能を整える働きがあるので、お肌のはりがアップします。さらに細胞の水分量も増えるのでお肌がしっとりしたようになります。

花粉症やアトピー性皮膚炎対策に

体内のn3系のホルモン様物質のバランスが良くなると炎症やアレルギー症状が起きにくくなります。

血液さらさら効果で代謝アップ

体内のn3系のホルモン様物質のバランスが良くなると、血栓ができにくくなり、血液がさらさらになります。血液がさらさらになると、毛細血管まで血が巡りやすくなるので、冷え性が改善して代謝が上がる事が期待できます。

n3系脂肪酸が含まれる食材

亜麻仁油やエゴマ油といったn3オイルの他にも、クルミや魚介にも豊富に含まれています。

  • アマニ油(亜麻仁油)
  • えごま油
  • しそ油

魚類

  • 青魚
  • ブリ
  • うなぎ
  • タイ

ナッツ類

  • クルミ

いかがでしたか?

最近注目されているn3系のオイルをご紹介させて頂きました。オイルであればサラダのドレッシングに混ぜたり、スープにたらしたり、手軽に取れそうですね。アマニやえごまの粒もごま感覚でいろんな料理にかけて食べてもよさそうです。是非一度試してみて下さいね♪


Ads by Google



こちらもおすすめ( ´∀`)

サイト内検索