たったの10秒で空腹感を我慢せずに解消する方法

甘いものが食べたい…女性は甘いものが好きな生き物!
それは実は女性ホルモンによるものなんです。だから、甘いものをずーっと我慢するのはけっこう大変。

今回は空腹感を我慢せずに解消する方法をご紹介します(´∀`)


Ads by Google

空腹感と脂肪の関係

空腹感がおさまるメカニズム

空腹時にものを食べると血液中に糖が流れ込み血糖値が上昇し、空腹感はおさまります。

アドレナリン分泌が空腹感をまぎらわす!

ものを食べなくても、興奮やストレスがかかるとアドレナリンが分泌され、肝臓にあった糖を血液中にだし血糖値を上げます。
脳が栄養が補給された( ゚∀゚ )と勘違いし、空腹が軽減されます。

空腹時が脂肪を減らすチャンス

空腹感は、血糖値が下がり、カラダがエネルギー不足になっていること。
この空腹時に体内の内臓脂肪をエネルギーとして使われるため、体重の減少につながります。
つまり、空腹時は脂肪を減らすチャンス!

空腹感を我慢せずに解消する方法

その場ダッシュ

その場で10秒間ダッシュ!をするだけ。簡単ですね(´∀`)

1分間踏み台昇降運動

高さが20センチくらいの台を1分間上ったり降りたりするだけ!
呼吸を整えながらテンポよく行いましょう。

アドレナリンを分泌させる

大声を出す、カフェインを取るなどがアドレナリンの分泌を促します。
大好きなアイドルの写真を見て興奮するのも◎

これらの方法をやるだけで、血糖値が上昇し1時間弱ほど空腹を抑えられるようになります。

いかがでしたか?

10秒その場でダッシュ。とっても簡単ですね!
オフィスでやるときは周囲に迷惑がかからないよう注意してください。
食事を抜くためにではなくあくまでも間食防止のために行うようにしましょう。



Ads by Google



こちらもおすすめ( ´∀`)

サイト内検索