乾燥対策で美肌になるコツ

乾燥対策で美肌に!

冬は乾燥が気になる季節ですね。
日本の冬は湿度が低くなり、さらに暖房も使うので空気がとても乾燥します。
きちんと乾燥対策をして、冬を美肌で乗り切りましょう☆

乾燥は美肌の大敵!

空気が乾燥してくるとお肌がカサカサしたり、かゆみがでてくる方も多いのではないでしょうか。

健康な肌は、表面の角質層と呼ばれる所に、十分に水分を蓄えていて、その奥の皮膚細胞を守っています。
空気が乾燥する時期には、角質層が水分不足でめくれ、さらに細胞の隙間を埋める脂質が不足することによって、お肌がとても刺激を受けやすい状態となるのです。


Ads by Google

美肌づくりの乾燥対策

加湿器を使おう

冬は湿度が元々低いですが、エアコン等の暖房を使って外気を温めると、さらに乾燥してしまいます。
美肌のためにも、風邪の予防にもなる加湿器を使って、適切な湿度を保ちましょう。

湿度を適正に保つセンサーがついているタイプもあるので、加湿しすぎでできる結露(けつろ)が気になるかたにはお勧めです。
また、部屋の最適な湿度は40%~70%と言われています。

ミクニ ちょこっとオアシス ホワイト
オフィスでも使える電源入らずの加湿器
ミクニ ちょこっとオアシス ホワイト

Amazonで詳しく見る by G-Tools

Panasonic 【ナノイー搭載】 ハイブリッド(加熱気化)式加湿機 ブライトシルバー FE-KXE05-S
Panasonic 【ナノイー搭載】 ハイブリッド(加熱気化)式加湿機 ブライトシルバー FE-KXE05-S
おすすめ平均
stars室内の湿度表示があるので何時入れれば良いかわかって便利です
starsのど・肌モードがいい
stars少しうるさいが効果は感じる
stars確かにうるさい・・・
starsのども痛くなくなりました!

Amazonで詳しく見る by G-Tools

熱いお風呂に入らない

熱いお風呂は、少なくなっている貴重な脂質を流してしまいます
お風呂に入る時はぬるめのお湯にゆっくり長くつかると、皮脂を落とす事無く血行を良くすることができます。
お湯の温度は37℃~40℃で20分程度はいると良いとされています。

肌をこすりすぎない

コットンを使って力強くメイクを落としたり、お風呂でゴシゴシカラダを洗ったりすると、水分不足のお肌の角質層はさらにめくれてしまいます。
お肌はとてもデリケートなのでやさしく汚れを落としましょう。

しっかり保湿

特に乾燥する冬は、ローションパックでしっかり保湿しましょう。
参考:マイナス10歳肌になれるスキンケアの基本
お風呂あがりには、カラダにクリーム等を意識してたっぷり塗るように心がけましょう。
ついでにマッサージもすると、むくみも取れてすっきりします。

乾燥に効く食材

お肌の油分が不足しがちですので、内側からも良質な油分を補うように心がけます。

この様な食材をお料理に取り入れると、自然と良質な油分を摂取することができます。

  • オリーブオイル
  • アボカド
  • アーモンド
  • 青魚

いかがでしたか?

乾燥対策を行うだけでお肌の調子もグッと良くなるはずです。
是非試してみて下さいね☆(*^○^*)



Ads by Google



こちらもおすすめ( ´∀`)

サイト内検索