自宅で簡単!家事の動作で手軽にエクササイズ

普段家で過ごす時に絶対にしている洗濯したりそうじをしたりする動作。
実はその動作が私たちの体を作っているのです。
今回はそんな日常の動作を変える事でできる簡単ボディメイク術をご紹介します。


Ads by Google

自宅で簡単!家事の動作でエクササイズ

洗濯物干し

洗濯物を干すときは、前屈みになることが多い動作です。
普段意識していないと、背中が丸くなった状態でだらしなく洗濯ものを洗濯機から取り出したり、同じ様な動作でかごに入った洗濯物を取り出して干して行くのではないでしょうか?
これでは背骨が丸くなり、内蔵が圧迫されてどんどんだらしない体つきになてしまいます。

誰かに見られていると意識して背筋を伸ばした状態から、屈伸運動をするようにしゃがんで洗濯物を干しましょう。
このとき背筋は伸ばしたままでしゃがむのがポイントです。
シワ伸ばしは大きな動作で行うと二の腕のエクササイズにもなります。

掃除機かげ

掃除機がけも意識をしないと猫背でだらいない感じのまま掃除してしまいがち。

誰かに見られていると思って姿勢を正したら、掃除機の持ち手は自分の真横に来るようにして、押すのではなく引く方を意識して掃除機をかけましょう。
左右入れ替えながら持ち手を引いて掃除機を書ける事で、二の腕のエクササイズになります。
さらにウエストをひねりながら引くと、ウエストのエクササイズにもなります。
また、ベッドの下など低い所を掃除する場合は、両膝をついて、低い姿勢で背筋を意識して掃除機をかけましょう。

キッチンでの家事

キッチンで料理をしたり、食器を洗ったりする動作。
普段なにげなく行っていると、間違いなく重心が片方によっています。
毎日する動作ですから、次第に体がゆがみはじめ、体に不要がでる原因にもなってしまいます。

改善する為には、キッチンに立つときはなるべく脚を開いて仁王立ちで背筋を伸ばして動作するようにしましょう。
ちょうど良い高さで作業できるので、前屈みにならずに腰痛を予防する事ができます。
また、太ももふくらはぎに効果があります。

いかがでしたか?

普段の生活の動作を意識するだけで、姿勢を保つ筋肉が鍛えられ美しいボディを作る事も可能です。
普段から見られていると思って自分の姿勢を意識してみましょう。


Ads by Google



サイト内検索