2010年流行ダイエット本まとめ

2010年も女性の間ではダイエットの話題で持ち切りでしたね。
今年1年を振り返ってみても様々なダイエット本が発売されました。
ダイエット本で売れ行きや、回りでの話題に上がった頻度などから、
2010年の各ジャンルの今年を象徴するダイエット本を紹介したいと思います。


Ads by Google

2010話題のダイエット本

食事編:体脂肪タニタの社員食堂

体脂肪計などを販売しているタニタの社員食堂のメニューのレシピ。
食堂の栄養士さんが栄養バランスも考えて野菜たっぷりの食事を考えて、1食500kcal程度で満腹になるような定食のメニューレシピになっています。
いままでなかなか定食としてまとまっているレシピ本がなかったのでうれしいですね。
全てこの通りに実践しようと思うと大変ですが、ご飯の量や、薄味でもおいしい味付けの方法などを参考にしながら、上手にライフスタイルに取り入れることができれば、健康的な生活が送れそうです。

エクササイズ編:ザ・トレーシー・メソッド

あのマドンナもトレーシー考案のメソッドで体を鍛えていると言われる、ザ・トレーシー・メソッドの一般向けDVD付きの本。
今年最も流行したボディメイクのメソッドです。
実際試してみましたが、普段から運動していなくて基本的な体力が無い人にはとてもつらくてついて行けないほどハード!
全身の有酸素運動と、小さな筋肉を鍛えることで、女性らしく引き締まった体を作ることができます。
最初はつらいかも知れませんが、リバウンド無く痩せやすく美しい体を作る効果は確実に出ますので、試してみる価値アリです。

お手軽編:巻くだけダイエット

今年最も売れたダイエット本といえばこれ!
巻くだけで痩せると話題になりました。
骨格を矯正してゆがみをとることで、本来の体の働きを取り戻し、サイズダウンがはかれると言うダイエット法。
リンパや血管が締め付けられることで、外した時に老廃物を一気に流す効果もあるようです。
ただし、根本的なダイエットにはならないので、体のラインを美しく見せる為の補助的な方法として実践するのがよさそうです。

ダイエット論:世界一の美女になるダイエット

ミス・ユニバース・ジャパンの公式栄養コンサルタント、エリカ・アンギャルさんによるダイエット論の本です。
炭水化物、タンパク質、野菜・フルーツの摂るべき割合から、朝・昼・夕の食事量の配分まで、無理なくライフスタイルに合わせられて、かつ美容のための栄養もきちんと取れるダイエット論の決定版。
これからの生活を見直すためにも、読んでおいて損の無い一冊です。

いかがでしたか?

本で得た知識を実践して、余分な脂肪の無い健康的なカラダをつくりましょう!



Ads by Google



サイト内検索