海外旅行に!飛行機の中での美容対策

飛行機

待ちに待った楽しみな海外旅行♪
しかし、飛行機の中はとても乾燥しでお肌への負担は大きいですし、長時間同じ体制で脚がパンパンにむくんでしまう事もあります。
折角の旅行ですから現地にはむくみは持ち込まずに楽しく過ごしたいですよね。
そこで今回は、飛行機の中のトラブルは飛行機の中で解決するための美容対策をご紹介します。


Ads by Google

飛行機の中の美容対策

シートパックでお肌の乾燥対策

長時間のフライトでは機内で寝る事になりますが、おやすみになる前にシートパックてしっかり保湿しましょう。
最近では1枚だけ使い切りのシートマスクが売っていますので、機内持ち込みの鞄に入れておき、寝る前に3分ほどパックしましょう。

クリームでしっかり保湿

シートパックのあとはクリームでしっかり保湿しましょう。
べたつかないボディクリームで、手や首など直接空気に触れたり、乾燥が気になる部分にも塗っておきましょう。

髪は洗い流さないタイプのトリートメントを

髪ももちろん乾燥のダメージを受けます。
洗い流さないタイプのトリートメントでパサつく髪を整え、さらに乾燥からも守りましょう。
旅行先でも使えるので、是非もっていきましょう。

乾燥する機内では内側からも潤いを

ミネラルウォーターを機内に入る直前に購入するか、機内にて頂いて少しずつ水分補給をするようにしましょう。
大豆ペプチド、コラーゲン、セラミドなど潤いをサポートするサプリを一緒に飲んでおけば、目覚めたときのお肌がちがいます。
アルコールやコーヒーなどのカフェインの入っている飲み物を多く摂ると、エコノミー症候群になりやすいので、ミネラルウォーターで水分を補給しましょう。

むくみ対策にメディキュット

寝ている間はメディキュットでむくみを解消しましょう。
脚に血液がたまらずに心臓に押し上げる働きをしてくれます。
オープントゥタイプで、つま先の熱や汗を発散できるので便利です。

加湿器

自分のまわりだけでも加湿するなら電気のいらないコンパクトタイプの加湿器。
水を持ち込む必要がなくて便利です。
もちろん旅行先のホテルでも使えるので、旅のお供にぴったりです。

いかがでしたか?

折角の旅行ですから、むくみや乾燥のトラブルで悩ませたくないですよね。
しっかりと準備して、おもいっきり旅行をたのしみましょう!



Ads by Google



サイト内検索