美白化粧品選びに!代表的な美白美容成分まとめ

シミ

化粧品の種類が非常に多く、どの化粧品を選んでよいのか迷ってしまいますよね。
そんな時に覚えておきたいのが化粧品の美容成分。
美容成分についてある程度知っていれば、今の自分のお肌に必要な成分がわかり、化粧品をお肌にあわせて選べるようになります。
そこで今回は美白に効果的な美容成分をまとめてご紹介します。


Ads by Google

美白に効く美容成分

美白に効く美容成分は、大きく分けて2つあります。
黒い色素であるメラニンの生成をおさえる成分、メラニン色素を薄くする成分です。

メラニン色素を薄くする成分

ビタミンC(ビタミンC誘導体)

メラニンの生成をおさえながらメラニンの色素を還元し色を薄くする効果があります。
さらに新陳代謝をアップしてメラニンの排出を助け、色素沈着の改善を促します。
また、抗酸化作用やコラーゲンの生成を高める働きがあります。

ビタミンC誘導体は、リン酸アスコルビルNa・リン酸アスコルビルMg・テトラヘキシルデカン酸アスコルビル・パルミチン酸アスコルビルがあります。

ハイドロキノン

メラニン色素を薄くする還元作用があります。
さらにメラニンをつくるチロシナーゼ酵素の働きを抑えることでメラニンが過剰にできるのを防ぎます。

メラニンの生成をおさえる成分

アルブチン

コケモモの葉や洋梨の葉に含まれている美白成分です。
メラニンをつくるチロシナーゼ酵素の働きを抑え、メラニンが過剰にできるのを防ぐ作用があります。

フラーレン

活性酸素を吸収し無害化するという強力な抗酸化作用があります。
メラニンを作り出す元の活性酸素を除去する事でメラニンの生成をおさえる働きがあります。

ハトムギエキス

ハトムギの種子から抽出されるエキスで、新陳代謝促進作用や抗炎症作用、美白効果、保湿効果があります。

いかがでしたか?

白いお肌を手に入れたい場合にはこの様な成分がたっぷり入っている化粧品を利用してみましょう。
お肌の色がぐっと明るくなるはずです。
お肌の求めている成分を知り、きちんと与えてあげる事で美肌を目指しましょう!


Ads by Google



こちらもおすすめ( ´∀`)

サイト内検索