冬でも全身うるツヤ☆乾燥対策まとめ

乾燥肌

乾燥する季節、髪がバサバサ、肌はガサガサだと魅力がありませんね><
乾燥はシミやシワ等肌トラブルの大敵です。
しっかり乾燥対策をしましょう!


Ads by Google

髪の乾燥対策

チェンジリンスでサロン帰りの髪に

いつものトリートメントのやり方を工夫するだけです。
美容師さんも推奨する方法!!

  • トリートメントを洗い流すときに、洗面器でそのお湯を受ける
  • トリートメント剤が残ったお湯をまた髪につけていく
  • 最後にしっかり洗い流して完了♪

詳しくは美容師推奨!トリートメント効果をアップさせるチェンジリンスのやり方

アウトバストリートメントをつける

洗い流さないトリートメントをつけると乾燥やドライヤーの熱ダメージを守ってくれます。
ミストやクリームなどいろんな商品がでていますが、自分の髪にあったものを使いましょう☆

  • 寝癖がある髪、完全に乾いている髪→ミストタイプ
  • パサつく髪、ボリュームのある髪→オイルタイプ
  • 硬くてボリュームのある髪→クリームタイプ
  • 量が少ない髪、ダメージが軽い髪→ミルクタイプ

詳しくは、髪質タイプ別アウトバストリートメントの使い方

肌の乾燥対策

お風呂あがりの即ケアが基本!!

洗顔後に何も付けないとどんどん水分が蒸発していきます。
最速保湿を心がけましょう!
参考:冬の乾燥肌に重要!お風呂上りのスキンケア方法

手荒れを防ぐハンドケア

手は年齢がでやすいといいますよね。
ちょっとした心がけでいつもツヤツヤの手でいましょう!

  • お湯を使わずにぬるま湯で洗う
  • 洗浄力が高すぎるので薬用石鹸ばかり使わない
  • 【週1】ハンドクリームを塗る前にティッシュに化粧水を含ませてパックする

詳しくは、手荒れを防ぐ為のちょっとしたコツ4つ

冬でもツヤツヤかかとに☆

ストッキングが乾燥で伝染する・・・なんてことがないように、日頃からかかとケアを行いましょう(´∀`)
基本はお風呂あがりにしっかりボディークリームを塗りこむことですが、白いヒビが入ってしまったり、ガチガチに乾燥してしまった場合は、尿素配合クリームでしっかりケアをしましょう。
乾燥度別かかとのケア方法と乾燥を防ぐ方法
ガチガチ・ガサガサのひどいかかとを治す方法



Ads by Google



サイト内検索