心も体もリラックスさせる「おやすみアロマ」

アロマ

『忙しい〜忙しい〜』 と日々呪文のように唱えてはいませんか?
電車に急かされたり思わぬひと言で浮かんだり沈んだり。。
そんなときこそぜひ、アロマを使ってみませんか?
今回は心も身体もゆったりとする「おやすみアロマ」を御紹介します。


Ads by Google

どんなアロマを選べばいいの?

いいことあった!日のアロマ

  •  気になるあの人から告白された!というウキウキな日は、愛がキーワードの「ローズ」でもっと満たされて素敵な夢を見ちゃいましょう。
  •  今日の仕事はやりがいあったなあ〜満足♡な日は、「パチュリ」や「サンダルウッド」で高まる気分をちょっと鎮めてリラックス。

ちょっと落ち込んだ日のアロマ

  •  失敗しちゃったなあ、あ〜あ。。と自分を責めちゃいそうな日は、慈愛の波動を持つ「ラベンダー」に包まれて甘えちゃいましょう。
  •  まさかあんなとことを言われるなんて。。ひどい! なんて悲しい日は、「ベルガモット」で辛い気持ちを涙と一緒に流しちゃいましょう。

お疲れ様のアロマ

  •  もう今日は疲れた〜という日は、心を滋養してくれる甘い香り「ベンゾイン」でまったりとした夜を過ごしましょう。

自分と向き合うアロマ

  •  今日はじっくりと自分に向き合ってみたい。。という日は、祈りの儀式にも使われる「フランキンセンス」で神聖な気持ちを高めましょう。

香りを選ぶ基準で最も重要なことは?

これらのことは参考までに留めて、あくまで自分が「これ」と思う香りにしましょう。
人の力ってすごくて、自分に必要な香りはちゃんと自分で選べんるんです。
自分のからだに聞きながら選んでくださいね。

アロマオイルの使い方

アロマポットやディフューザーをお持ちであればもちろんそれをお使い頂いて結構です。
でもいちばん簡単なのは「ティッシュに1滴垂らす」。これだけ。
これを枕元や「ここちよい」と感じる距離に置くだけでおやすみアロマのセッティングは完璧です!
またよりよい睡眠のためにはベッドに入るまでの環境も重要。
照明をちょっと落として、テレビやパソコンも消して、自然のリズムに戻るように心掛けてくださいね。寒い時期なら暖かくすることもポイントです。

いかがでしたか?

え、こんなんでもアロマなの?と思われた方もいるでしょうか。こんなんでもアロマです!笑) ぜひ続けられる方法からはじめてみましょう。


Ads by Google



サイト内検索