美人が遠のく!? ドリンクバー・サラダバーのNG利用法

外食の際、ドリンクバーやサラダバーがあると嬉しいですよね。
なんといっても、好きなものが飲み放題・食べ放題ですから!

でも、このドリンクバーやサラダバーで何も考えずに飲んだり食べたりしていると、「ムダなお肉」を作る原因となってしまいます。
そんなことにならないために、ドリンクバーやサラダバー利用時の注意点をご紹介しましょう!


Ads by Google

ドリンクバー・サラダバー利用時の注意点

ドリンクバーで「モトをとる」のは無理!

ドリンクバーに行くとついつい「料金分のモトは取る!」と、必要以上にせっせとおかわりに行ってしまいがちですよね。
でも・・・結論から言うと、ドリンクバーでモトをとるのは、まず間違いなく無理なんですよ。
というのも、ドリンクバーのドリンクのほとんどは、一杯あたりの原価が10円以下なんですよね。
で、ドリンクバーの料金ってだいたい200円前後・・・ってことを考えると、モトを取るためにはなんと20杯前後のドリンクを飲まなきゃダメということになります。

ドリンクを飲みすぎてお腹がタプタプで料理の味も楽しめない。
せっかく食事をしに来たのに、ドリンクバー利用でこんなことになっては本末転倒ですよね。

せっせと無理にたくさん飲むよりも、好きなドリンクをじっくり味わって飲む方が、結果的には満足度も高いですし、何より体のためにもいいと思います!

「サラダバーはヘルシー」の思いこみ

「ドリンクバーでの飲みすぎはダメってのは分かったけど、サラダはヘルシーだからサラダバーならいくら食べてもいいよね?」と思う人、結構多いと思います。
でも、サラダバーのサラダでも、高カロリーなものは意外に多いんですよ。
たとえば・・・

  • マヨネーズやドレッシングたっぷりのポテトサラダやマカロニサラダ。
  • ツナの油がたっぷり含まれているツナサラダ。
  • その他、脂身たっぷりの肉類がたくさん入っている惣菜サラダ。

これらのサラダをたくさん食べていると、かなりの高カロリーになります。
サラダバーのサラダは、生野菜、あるいは温野菜の、「野菜だけ」を選ぶのが正解ですね。
あとはドレッシングにも注意!
最近はノンオイルドレッシングを置いているサラダバーも多いので、かけるならそれを選びましょう☆

いかがでしたか?

ドリンクバーもサラダバーも、「思うがままに飲み放題・食べ放題」では健康のためにも良くない、ってことですね。
「ほどほど」を楽しむようにして下さい!



Ads by Google



こちらもおすすめ( ´∀`)

サイト内検索