美肌のために知っておきたい、毛穴ケアのすべて

毛穴ケア

毛穴の目だたない陶器のようにツルっとしたきめ細かい肌は憧れです。
しかし、憧れているだけではいつまでたっても美肌は手に入りません。
毛穴レスの美肌をゲットすべく、毛穴スキンケアについていろいろ知っておきましょう!


Ads by Google

毛穴について

毛穴にっくきといえども、毛穴は私たちに無くてはならないものです。
というのも、毛穴とは皮膚表面にある小さな毛が生える穴のことで、そこには毛包組織、汗腺、皮脂線の出口などがあり、皮膚の中でつくられた皮脂や汗を外に出すという大切な役割があります。

この代謝機能が滞ると、肌トラブルとして私たちを襲ってくるというわけです。

毛穴が目立つ原因

毛穴が目立ってしまう代表的な原因は三つあります。

  • 水分不足の乾燥肌
  • 皮脂の過剰分泌
  • 老化によるたるみ・張りの低下

特に乾燥性や皮脂過剰の原因により、毛穴の中に過剰な皮脂がたまり、毛穴の中に詰まると毛穴は閉じにくくなります。
また、肌がたるむことによっても毛穴は目立つので、これは悩むところですね。

毛穴のつまりによる肌トラブル

それらの原因によって詰まったり、開いてしまった毛穴は、次のような肌トラブルをおこします。

  • にきび、吹き出物
  • 赤ら顔
  • くすみ
  • 黒ずみ

毛穴による肌トラブルはニキビだけかと思いがちですが、そうではありません。
くすみや化粧のノリなどにも影響するし、特にニキビ跡の色素沈着は元にもどらないので要注意といえます。

毛穴ケアについて

毛穴による肌トラブルを防ぐには、毛穴を詰まらせないことです。
そんな毛穴ケアを、スキンケア、食べ物、生活面からご説明しましょう。

スキンケア

なんといってもまずは洗顔です。
しかし洗顔方法を間違えるとせっかくの毛穴ケアが逆効果になりますので注意しましょう。

  • 洗顔は毛穴を広げてからおこなう(ホットタオル、スチームなど)
  • クレンジングは、オイルタイプをさけて、ジェルかクリームタイプにする
  • 洗顔のぬるま湯温度は32度(皮脂が溶け出す温度が30度だから)
  • 石鹸は強力洗浄のものより適度な洗浄力のもの
  • すすぎは自分が大丈夫を思った回数プラス10回
  • 洗顔後は収れん化粧水(ビタミンC誘導体配合)で十分引き締めてから保湿ケアをする
  • はがすタイプの毛穴パックは使わない

食べ物

毛穴を詰まらせないために、過剰な皮脂を抑える食べ物をとりましょう。

ビタミンC ブロッコリー 、イチゴ、柿、ほうれん草、カリフラワー、小松菜
ビタミンB2 サバ、卵黄、納豆、鶏などのレバー、牛、豚、うなぎ、アーモンド
ビタミンB6 レバー、豆腐、豚腿、さつまいも、いわし、にんにく、鮭、卵

毛穴が目立つのは、過剰皮脂だけではなく、肌の衰えからもあります。
弾力のある肌になってくると、毛穴は全然見えなくなってきます。
肌の弾力を保つためのコラーゲンの生成に欠かせない成分がビタミンCとFe(鉄分)です。

糖類や脂質の多い食べ物や、アルコールや刺激物などの過剰摂取は、皮脂の分泌を促進してしまいますから避けましょう。

生活面

毛穴を詰まらせる古い角質は、肌のターンオーバーが正常に機能していれば、自然に剥がれおちます。
しかし、睡眠不足、疲労、ストレスなどが原因で、ホルモンバランスを崩すと、ターンオーバーが正常にいかず、肌の代謝ができなくなり、古い角質はそのまま残り毛穴を塞ぐことになります。

生理の時にできてしまうニキビは、これが原因で毛穴がつまることだとも考えられます。
無理しないで、リラックスし、ストレスフリーの生活を心がけることも大切ですね。

いかがでしたか?

毛穴ケアは、身体の中からと外からの働きかけが重要です。
無理になんとかしようとすることが一番の悪化の原因ですから、じっくりと構えてケアをしていくことをお勧めします。

そして、あまりに気になって見た目に悩むようであれば、エステや美容外科などでの治療もありますので、自分に合った毛穴ケアをしてくださいね。


Ads by Google



サイト内検索