冷え・むくみ解消のためのオイルマッサージ

オイルマッサージは自宅でやるイメージがあまりないという方、多いんじゃないでしょうか?
どうしても、エステなどでやるイメージがありますよね。
でも、実は、冷え・むくみ解消のためにオイルマッサージをやるなら、自宅でやる方がいいんです!
その理由についてはこれからご紹介しま~す☆


Ads by Google

自宅でのオイルマッサージ、そのポイント☆

オイルマッサージはお風呂あがりにやるのが最適!

さて、先ほど私は「冷え・むくみ解消のためにオイルマッサージをやるなら、自宅でやる方がいい」と言いましたよね。
なぜかというと、オイルマッサージの効果をもっとも高く得られるのは「お風呂あがり」のタイミングだからなんです。
お風呂で血液とリンパの流れが促進されたところに、オイルマッサージをプラスすることで、いっそう循環を良くできるんですよ。
エステでは「お風呂に入ってからオイルマッサージ」というのはなかなかできませんからね。

オイルマッサージのコツ

オイルマッサージは、足なら下から上、腕なら手先から脇のほうへ、つまり「心臓に近い方向に向かって」やるのがポイントです!
手先・足先には、余分な老廃物や古い血が残っているので、それを体の中心へ押し戻し、正常な循環サイクルにのせて排出させてあげるんですよ。
さするだけではなく、軽く叩いてみるのも、血行促進・冷え解消に効果的です。

オイルは何を使う?

さて、マッサージオイルとしてどんなオイルを使えばいいでしょうか?
おすすめをいくつか挙げてみましょう。

  • オリーブオイル(万人向けで初心者にも安心)
  • ホホバオイル(保湿性が高く乾燥肌向け)
  • グレープシードオイル(さっぱり系でべたつきにくい)
  • アボカドオイル(ビタミンやミネラルが豊富)

いずれも血行促進効果が高いオイルばかりです。
あとはそれぞれのオイルの特徴と、あなたの好みとのバランスを考え、選んで下さいね!

オイルマッサージが終わったら…

さて、自宅オイルマッサージが終わったら、できればオイルは拭き取らず、そのまま眠りにつきましょう。
オイルの有効成分がじっくりと肌に浸透して、さらなる効果が期待できます。
どうしてもオイルのべたつきが気になる場合は、蒸しタオルで軽く抑えるようにして拭きましょう。
ゴシゴシこするのはNGですよ!



Ads by Google



サイト内検索