コエンザイムQ10で体の中から綺麗に

コエンザイムQ10は、”アンチエイジング(若返り)に最適”とよく聞きますよね。
では、なぜコエンザイムQ10はアンチエイジングに良いのかを学んでいきましょう。


Ads by Google

コエンザイムQ10って?

コエンザイムQ10は、別名”ユビキノン”とも呼ばれていますが、これはラテン語の「普遍的」を意味します。
語源の通り、60兆ある人間の細胞の全てにコエンザイムQ10は存在しているのです。
細胞の中のミトコンドリア内で細胞の活動に必要なエネルギーATPが作られていますが、このATPを作るときに必要となるのがコエンザイムQ10です。
つまり、コエンザイムQ10は肌細胞の新陳代謝エネルギーを作るために必要不可欠なのです。
分かりやすくいうと、自動車のエンジンに相当するものなのです。

コエンザイムQ10の効果

コエンザイムQ10の効能効果のなかでも代表的なのが活性酸素の攻撃を防ぐこと、いわゆる抗酸化作用が強力なのです。
活性酸素が増えすぎると、体にサビができた状態になってしまいます。
その強力な抗酸化作用により、

疲労回復

生命活動に必要なエネルギーの生産を助けていますので、元気に活動するために重要な栄養素になります。

アンチエイジング

老化(体内の酸化)の原因や、200種類以上の病気の原因ともなる過剰な活性酸素を減らす働きがあるので、美しく健康な体作りに役立ちます。
また、血液の流れや細胞の活性化を促し、新陳代謝を活発にします。
抗酸化作用を持つことで有名なビタミンCやビタミンEも、コエンザイムQ10がないと抗酸化力を発揮できません。

ダイエット

  • 脚の動脈を拡げ血流を良くする働きがあり、脚のむくみを解消
  • 脂肪を燃焼させエネルギーを生産
  • 基礎代謝の向上にも役立つ

これらのことから、肥満予防やダイエットには必須な栄養素です。

免疫力向上

マクロファージ細胞(体内に侵入してきた細菌などの異物を分解し消化する大食細胞)などの活動を活発にし、免疫力を高める働きがあります。

コエンザイムQ10の摂取方法

コエンザイムQ10は加齢と共に減少していくので、外から摂取して増やしてやることが有効な方法であると考えられています。
青魚(イワシやサバ)はコエンザイムQ10が含まれていることで有名ですが、その量は微量であり、食品で摂ることは難しいです。
ですからサプリメントによる補給によって、1日のコエンザイムQ10の摂取量の目安となる100mg以上を確実に安定して摂ることができます。

  • 季節の変わり目
  • 仕事が忙しい時
  • スポーツをした後
  • お酒を飲みすぎた時
  • 体調が環境の変化に対応しきれていない時

などにコエンザイムQ10の摂取量を通常よりも増やすことにで、細胞を活性化することができます。

いかがでしたか?

コエンザイムQ10は強力な抗酸化作用によってアンチエイジングに効果があるというこがわかりましたでしょうか?
美容だけでなく、疲労回復にも効果があるので、サプリメントで補給して、毎日元気な生活を送りたいものですね。


Ads by Google



サイト内検索