冬でも紫外線対策しましょう!美白にいい食材まとめ

紫外線

冬は紫外線が少ないからと油断していませんか?
紫外線の量は冬場は少なくなりますが、全く無くなる訳ではありません。
紫外線は、シミやそばかすができたり、お肌にとってとても有害なものです。
内側からも十分な栄養を補いましょう☆


Ads by Google

紫外線の害を防ぐ栄養素

紫外線を浴びると体内の活性酸素が増加します。この活性酸素が様々な害を引き起こすので、抗酸化作用のあるビタミンC、ビタミンE、βカロテンを多くとりましょう。
ビタミンCはビタミンEと取る事で相乗効果が期待できます。

ポリフェノールも紫外線の害を防ぐのに有効です。

紫外線の害を防ぐ食べ物

ビタミンCを含む食べ物

  • 菜の花
  • 赤ピーマン
  • キウイ

ビタミンEを含む食べ物

  • キングサーモン
  • アボカド

βカロテンを含む食べ物

  • にんじん
  • かぼちゃ

ポリフェノールを含む食べ物

  • 赤ワイン
  • カカオ
  • 大豆

しみ・そばかすの色を薄くする栄養素

できてしまったシミ・そばかすを薄くする栄養素を取りましょう。

ビタミンCを含む食べもの

ビタミンCにはメラニンの生成をおさえ、メラニン色素をなくすというダブルの効果があります。
ビタミンCは、美白効果以外にもアンチエイジングやコラーゲンの生成を助けます。
また、美肌の大敵のストレスにもよいので、積極的にとりましょう☆

  • ブロッコリー
  • いちご
  • アセロラ

ビタミンB2を含む食べ物

ビタミンB2には細胞の新陳代謝を助ける働きがあるので、出来てしまったメラニン色素を排泄し、新しい細胞を作りましょう。

  • レバー
  • うなぎ

いかがでしたか?

紫外線は1年中降り注いでいます。
普段から紫外線対策をし、内側からも栄養をとることで、いつまでもシミのないキレイなお肌を手に入れましょう。



Ads by Google



こちらもおすすめ( ´∀`)

サイト内検索