効果抜群、美肌になれるホットタオルの使い方いろいろ

ホットタオル(蒸しタオル)は、簡単で手軽な万能ケアグッズです。
スキンケアのみならず、肩こり、目疲れ、手足の冷えなどにも使えます。
ホットタオルの効果的な使い方やポイントなどをご紹介しましょう。


Ads by Google

ホットタオルで温めケア

ホットタオルは、いわゆる温熱療法です。
効果もあって、簡単で、そしてお金がかからないというとても優れたケア方法ですので、大いに利用しましょう。

ホットタオルの作り方

ホットタオルはレンジで簡単に作れます。

  1. タオルを細長く三つ折りにして長い帯状にする
  2. 更に4つに折って、水をくぐらせて硬めに絞る
  3. お皿にのせて電子レンジで1分~1分30秒温める

使う場所によってタオルの大きさを変えると使いやすいでしょう。
目元に使うなら小さめ(フェイスタオルでもOK)、肩や首に使うなら大きめのタオルでといった感じです。

タオルにくぐらす水は、アロマオイルをたらして薄めたものにするとリラクゼーション効果も高まります。

ホットタオルの使い方と効果

ホットタオルは、身体の様々な場所で使えます。

  • 顔…毛穴を開き、化粧水などの浸透性をアップさせる
  • 目…目の筋肉をほぐし、疲れをとってリフレッシュさせる
  • 肩…血行を良くし、コリをほぐす
  • 頭…頭皮の毛穴を開き汚れを落ちやすくし、血行促進させて育毛効果がある
  • 髪…ヘアパックやトリートメントの成分浸透がよくなる
  • 首…疲れがとれて短時間で身体全体が温まる

ホットタオルの注意点とポイント

ホットタオルは簡単で手軽にできる温熱療法ですが、注意点やポイントがあります。
それをおさえておきましょう。

  • レンジで温める時、タオルに水分が多いと熱くなりすぎるので硬めに絞る
  • ラップにくるまなくてもOK
  • 顔を覆うホットタオルの温度は、腕の内側で確かめるとよい
  • タオルが冷えてしまうと身体全体が冷えるので、冷える前に身体から取ること
  • ホットタオルをとった後は、水分を拭き取ってからお手入れをする
  • 目のホットタオルは、目の筋肉を緩めるので、直後に目を酷使することは避ける。

ホットタオル美容法

ホットタオルでしっとりお肌になりましょう。

美容ホットタオルの基本

  1. クレンジング、洗顔をすませる
  2. ホットタオルを、鼻だけを残しグルッと顔を覆うようにのせる
  3. タオルが冷えるきる前に終了
  4. 顔に水分が残らないように乾いたタオルで拭き取り、すぐに化粧水などでスキンケア

ホットタオルパック

ホットタオルパックは、お手持ちの栄養クリームを使った効果抜群のパックです。
エステでおこなうホットパックと同じ原理です。

  1. ホットタオルを二枚用意しておく
  2. クレンジング、洗顔をすませる
  3. 保湿クリーム、美容クリームなど、普段つかっている栄養クリームを顔にのばす
  4. ホットタオルで鼻を残して顔全体を覆う
  5. 冷えきらない前にタオルをとって、もう一枚のホットタオルでクリームをふきとる
  6. そのまま化粧水などでスキンケア

クリームはなかなか肌の奥に浸透しにくいです。
ホットタオルで温めながら密閉することで、しっかりとお肌に有効成分が入りこみます。
タオルの上から、ラップで覆うとさらに効果的です。

いかがでしたか?

ホットタオルは、身体を温めるだけではなく、心にもリラクゼーション効果があります。
手軽にできるホットタオル活用法を是非取り入れてみてくださいね!



Ads by Google



こちらもおすすめ( ´∀`)

サイト内検索