今日からできる「血液浄化」作戦で、ニキビの原因を元から断とう!


photo by:PureFocus(photost.jp)

ニキビを作り出す要因の一つに、「血液の汚れ」があります。
血液そのものがキレイで、スムーズに流れていれば、ニキビはできたくてもできません。
今日からあなたも、「血液浄化(=血液の大そうじ)」を始めてみませんか。


Ads by Google

血液をキレイにするための3つのポイント

血液の汚れを取り除くためには3つのポイントがあります。

  1. 血液の流れを良くする
  2. 血液を汚す食べ物を減らし、血液をキレイにする食べ物を多く摂る
  3. 精神の安定を心がける

血管内を流れる血液を「川」に例えて、それぞれ説明していきます。

血液の流れを良くする

ゴミやヘドロで濁っていて流れの悪い川は、魚だって住むことを嫌がります。
そこで、それらの濁った川の水を押し出すために、水の流れを良くしてあげることが必要になります。

  • 早く寝る
  • 半身浴・足湯
  • 軽い運動(ストレッチ・ウォーキング等)
  • 少食(腹七分目以下)

早い時間帯に寝ることは副交感神経を優位にして血液の流れを良くします。
少食は胃腸の仕事を軽くすることにより、胃腸に血液が集中することを回避して、血液を全身に回すことにつながります。

血液を汚す食べ物を減らし、血液をキレイにする食べ物を多く摂る

濁った川には汚物がたくさん漂っていて、嫌な悪臭が鼻につきます。
血液では、それらの老廃物を皮膚の表面から排泄するために、ニキビなどの吹き出物ができると考えられます。

減らしたい食べ物

  • 動物性食品(肉・卵・乳製品・魚)
  • 精製食品(白砂糖等)
  • 油脂類

これらを完全に食べないということになるとムリがあるでしょう。
なので、できるだけ少なくするように工夫します。
ポイントは、肉と白砂糖を楽しみのための食事にすることです。
月に一回の焼き肉、週に一回のケーキといった具合に。

積極的に摂りたい食べ物

  • 緑黄色野菜
  • 海藻類
  • キノコ類
  • 玄米

こちらは皆さんご存じの食材でしょう。
特に玄米は、血液浄化に限らず、体の健康にとって最強の食べ物といえます。
食べたことのない方は、一度試してみてはいかがでしょうか。

精神の安定を心がける

心の問題は体の健康に大変重要な要因となります。
健康は、心が六割、食生活が三割、生活習慣が一割」という意見もあるくらいです。
しかし、心の問題は自分の性格の問題そのものといえます。
性格を改善するということはとても難しく、簡単にできることではありません。
そこで、まずは実行し易い生活習慣と食生活の改善を進める方が得策だと思います。
心の安定は、趣味や娯楽で気分転換をする、という程度に考えていただければよいのではないでしょうか。
ちなみに、精神の安定した状態を生体のメカニズムで説明すると、自律神経のバランスが整った状態のことになります。

いかがでしたか?

血液が浄化されるとニキビは次第に減っていきます。
今回ご紹介した方法はニキビだけに限らず、そのまま健康になる方法となりますので、気軽に日常生活に取り入れてみてください。


Ads by Google



こちらもおすすめ( ´∀`)

サイト内検索