頭皮ニキビの原因と解消法

ニキビはご存知のように、毛穴が多く、皮脂の分泌量が多い場所にできやすいです。
となると、ニキビができてもまったく不思議ではないのが頭皮。
毛穴はもちろん、汗をかきやすいとなれば、頭皮はまさにニキビの温床といえます。
そうならないよう、夏シーズン前に頭皮ニキビの対策法をおさえておきましょう!


Ads by Google

頭皮ニキビについて

頭皮ニキビができやすいのは生え際の前頭部、それから頭頂部です。
つまり、その辺がもっとも皮脂の分泌量が多いという事がうかがえます。
さらに毛穴には毛髪が生えていますから、その分詰まりやすいという問題もあるといえます。

頭皮ニキビの原因

頭皮ニキビは、頭皮環境を悪化させることによって発生します。

  • 洗髪のしすぎで頭皮が乾燥し、逆に皮脂が過剰に分泌される
  • 肌に合わなかったり、刺激の強すぎるシャンプーで頭皮が炎症を起こし、そこに菌が繁殖する
  • すすぎ不足でシャンプーやリンスが毛穴に残り、それが詰まってニキビになる
  • ドライヤーの熱で頭皮が痛み、また強いブラッシングで頭皮が傷つく

頭皮は大変デリケートです。
髪に覆われているのでついゴシゴシと強くこすったりしますが、そのたびに傷いつていると思ってください。
顔の皮膚同様、やさしく扱うことが重要です。

また、頭皮ニキビは食生活が原因になる場合もあります。
肉類を中心とした脂質の高い食生活をしていると、男性ホルモンが過剰分泌しニキビが増えてしまいます。

頭皮ニキビと脂漏性皮膚炎

頭皮には、頭皮ニキビと同じようにできる皮膚炎があります。
それが脂漏性皮膚炎であり、よく頭皮ニキビと間違えられる皮膚の病気です。

脂漏性皮膚炎とは?

皮脂腺から毛穴にかけて存在するマラセチアという真菌(カビ)が炎症を起こす病気。頭皮にできるとフケが増え脂っぽい薄いかさぶたのような紅斑が見られるのが特徴です。

実は、脂漏性皮膚炎を頭皮ニキビだと思ってニキビ対策を行なって、返って悪化させてしまう事があります。
頭皮ニキビと脂漏性皮膚炎は、炎症の起き方が違うので同じ治療ではありません。
フケがおさまらなかったり、また頭皮ニキビなのか脂漏性皮膚炎か判断がつかない場合は、早めに皮膚科に行くようにしましょう。

頭皮ニキビを作らないために

頭皮ニキビも他のニキビと対策法はほぼ同じです。
ただ、髪が生えているという特徴からちょっとやっかいな点もありますので、しっかりとした対策法をおさえておきましょう。

頭皮ニキビ対策

  • 頭皮を傷つけない丁寧なシャンプーと十分なすすぎで頭皮を清潔にする
  • 頭皮専用のクレンジング剤、クレンジングシャンプーを利用し、毛穴汚れをスッキリ落とす
  • ニキビができてしまったら、天然素材の薬用シャンプーに変えて、頭皮に刺激を与えないようにする
  • トリートメントやリンスは髪につけ、地肌に擦り込まないようにする
  • 髪をドライヤーで乾かすときは、温風より冷風でざっと乾かし髪が湿ったまま寝ないようにする(雑菌の繁殖を防ぐ)

頭皮は髪が生えているので、ニキビ薬を塗ることが難しいしできない場合が多いので、なかなか治りにくいといえます。
ニキビは出来てしまう前に、しっかりと予防するのが一番の対策ですね。

いかがでしたか?

頭皮ニキビは、頭皮を丁寧にケアすることで予防できます。
頭皮ケアは、顔のシワにも関係するということなので、ニキビ対策のみならずとても重要だといえます。

頭皮と髪の毛を分けてケアすることを意識して、頭皮ニキビを作らないようにしましょう。



Ads by Google



サイト内検索