クレンジングオイルとクレンジングクリームどっちがいいの?

クレンジング

美肌の為には、化粧水よりもクレンジングが重要です!

みなさんは、メイクを落とすのにクレンジングをされると思いますが、
クレンジングオイルをお使いですか?それともクレンジングクリームをお使いですか?

なんとなくクレンジングオイルの方が強力そうで、クレンジングミルクの方が優しそうとイメージで選んでいるのではないでしょうか。

そこで今回は、クレンジングオイルとクレンジングクリームの違いについて、ご紹介します。
自分にあったクレンジングをしっかり選んで、美肌になりましょう☆


Ads by Google

クレンジングオイルとクレンジングクリームの違い

目的はどちらも油分を浮かせて汚れを落とすこと

クレンジングオイルもクレンジングクリームも、どちらともオイル成分が配合されており、ファンデーションなどの顔料をお肌に密着させている油性成分を溶解させて、汚れ(メイク)を落とします。

クレンジングオイルとクレンジングクリームの成分の違い

クレンジングオイルはその名の通り、オイル成分が製品の大部分を占めている場合がほとんどです。
一方クレンジングクリームは、オイル成分の他に水分、オイル成分と水分を均一に混ぜ合わせクリーム状にする乳化剤、および若干の保湿剤が含まれている場合が多いです。

お肌への刺激の違い

クレンジングクリームにくらべ、クレンジングオイルのほうが密着性の高いファンデーションを落とすのには効果的です。
オイル成分を溶解させる力が強いのです。

ですがその反面、オイル成分を溶けさせる力が強いということは、自分自身から分泌される皮脂を溶けさせる力も強い為、お肌によっては負担となる場合があります。

クレンジングオイルとクレンジングクリームどちらがよいのか

油性成分を多く含む密着性の高いリキッドファンデーションなどを使った際には、クレンジングオイルを使うと良く落ちるでしょう。しかし肌への負担も予想されるので、ファンデーションのタイプや、自分のお肌の状態によっては刺激の少ないクレンジングクリームを使うなど、両者を上手に使い分けることが大切です。

いかがでしたか?

なんとなく使っていたクレンジング料を改めて見直す事で、自分のお肌への反応が見えてきそうですね。
お肌の様子をみて、上手に使い分けてみて下さい♪


Ads by Google



こちらもおすすめ( ´∀`)

サイト内検索